RSIのダイバージェンスでトレンドフォロー

RSIのヒドゥンダイバージェンス(リバーサル)とダイバージェンスを利用して押し目買い・戻り売りのトレードを行う方法

プライバシーポリシー

本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてください。

なお、Cookieはご利用者様のブラウザを識別することはできますが、 ご利用者様個人を特定することはできません。同様にWebビーコンもご利用者様個人を特定することはできません。

詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。
http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

RSIの使い方の前に

FXを開始した時、三ヶ月連続で負け続けた。

そこで、ちょうど、とある人間がFXを教えてくれるというので、素直に習い、今では安定して勝てる状態になった。

その、とある人間ってのは、有名な講師でもないし、有名ブロガーでもない、ただの友達。

その友達は本当に勝っている。口座履歴(取引履歴)を見せてもらったから間違いないw

そして何より、ソイツに教えてもらった考え方とやり方で自分が勝っているのが証。一応現時点で七ヶ月連続トータルでプラス。

今では自己流のアレンジを加えたやり方を確立してる。その友人はSMAとRSIを使っていて、SMA重視でゆったりトレンドフォローするスタイルだけど、僕はRSIを重視してトレンドフォローするスタイル。

最近はロウソク足を見ないで、RSIダイバージェンスヒドゥンダイバージェンスの関係だけ見てれば勝てるんじゃないかって思えるほど、のわけはない。すいませんそれは無理です。



結局、有名な講師に習っても、有名ブロガーのやり方を真似ても、相場の世界でトータルで勝つ、ということがどーゆーことか分かってないとダメなんだよね。


僕はラッキーだったかもしれない。たまたま勝ってる友達が身近にいて、教えてもらえたのだから。知らない講師や知らないブロガーよりよっぽど信用できたしw


「エントリーしたポイントとエグジットしたポイントは必ず教えろ」とか「30分足未満の足を見るな。疲れるだけだ」とか言われ、「何でこんなところでエントリーしてんの?この場面じゃまだエントリー条件満たしてなくね?」とか言われたりもした。友達だから容赦がないw

「ここは直近に強いレジスタンスがあるからロングしちゃダメだよ。抜けてから押し目を探せよ」とか何度も言われたw今ならもちろん分かるが、当時は分からなかった。

「お前はそーゆーのにすぐ気付くかもしれねーけど、俺はまだ気付かないんだよ」とか言い返したりもしたw


何故あんなに熱心に教えてきたのか分からない。自分のやり方を他人に教えて、勝てるようになるかどうかを確認したかったのか。ある種、僕は被験者だ。


今はメンタル的にも余裕と自信がでてきた。だからこんなブログを書く。


で、相場の優位性はトレンドにあり。要は、そのトレンドの優位性をどういう観点から利用して乗っかるか、ってことなんだよね。ちゃんとトレンドを認識して、しっかり資金管理を行ってそのトレンドの方向に仕掛け続ければ、トータルで負ける方がおかしい。トレードって、それくらいシンプルな世界。

本当に、負けてる人には申し訳ないが、何で(トータルで)負けるの?っていう。負けてた自分に言いたいw

RSIなどのツールでエントリーやエグジットのポイントを探るというのは、あくまでもトレンドの認識という大前提があっての話。


そんなこんななので、共有の意味もかねて、RSIユーザーとして、僕なりに伝えられることを伝えていきたいと思う。


<関連記事>

まずはトレンドの認識から

トレンドの認識、ロングか?ショートか?

トレンド認識の証明とは?


RSIのダイバージェンスでトレンドフォローのトップへ

ダイバージェンストレードブログ

なんと、このブログのテーマである、RSIのダイバージェンスによるトレード手法ですが、「ヒドゥンダイバージェンス」という言葉でぐーぐる検索すると、当ブログがトップに表示されました^^;「リバーサル」だと圏外ですが、「RSI リバーサル」だと2番目です。

ヒドゥンダイバージェンスが示すサイン


ちなみに、「ダイバージェンス」で検索すると、4番目で、「RSI」で検索すると3番目に出ます。この二語の複合検索ですと、2番目です。


念のため確かめてみましたが、「相対力指数」で検索しても完全に圏外です^^;そりゃそうですね。

予想外だったのが、「RSI 高値圏」で検索しても2番目に表示されてました。



FX初心者の方で、あるいは初心者じゃないにしても、新しくRSIやダイバージェンスについてのトレードを学ぼうとして検索した人は、もしかしたらこのブログにブチあたる可能性があるわけですから、しっかりとした情報や、分かりやすくためになるような情報を発信していくよう今後とも精進したく存じまする。



さて、週末で、調整も入りやすいと思うので、無茶なトレードはせずに、気分よく週末を迎えられるようにしておきましょう。



まずはトレンドの認識から

ダイバージェンスの基本

トレンド認識用の無料動画レビュー記事


RSIのダイバージェンスでトレンドフォローのトップへ


メイアクト FX情報サイトの入り口