FC2ブログ

RSIのダイバージェンスでトレンドフォロー

RSIのヒドゥンダイバージェンス(リバーサル)とダイバージェンスを利用して押し目買い・戻り売りのトレードを行う方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドル円、弱気のダイバージェンス。強力なレジスタンスポイントだが、、

今週も相場がはじまりました。はじめて更新を一週間も空けてしまいました。

さて、直近ではかなり強い値動きを見せていたドル円、クロス円ですが、ドル円は過去にも何度もレジスタンスとして機能している80.65付近に到着しました。また、日足RSIは弱気のダイバージェンスがついています。


ドル円 日足チャート
ドル円
この位置をストレートに抜いてくるようだと、さらに上昇の勢いに火がつきそうです。逆張り的なショートを建てるならば、かなりお試し玉的な感じにしておいた方がよいですね。

週足を見ると、2012年2~3月あたりみたいに、強めの陽線を連続させていく可能性もあるのではないかと。普段方向感が弱いドル円ですが、だからこそ、動いた時のトレンドの強さはなかなかすさまじい。


かといって、レジスタンスを抜けきるまでは、ロングを建てる意味もさほどないので、とりあえずは、抜けるか跳ね返されるかの様子見といったところですね。

今週は重要指標の週ですし。油断せずにいきましょう!


<関連記事>

ダイバージェンスの基本

ヒドゥンダイバージェンスと組み合わせて使う


RSIのダイバージェンスでトレンドフォローのトップへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



メイアクト FX情報サイトの入り口
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。