FC2ブログ

RSIのダイバージェンスでトレンドフォロー

RSIのヒドゥンダイバージェンス(リバーサル)とダイバージェンスを利用して押し目買い・戻り売りのトレードを行う方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユーロドル、4時間足。ダイバージェンス。突っ込み売りはそろそろ警戒したい

ユーロドル4h

先週書いたユーロポンドと似ているけど、今回はユーロドル、4時間足。サポートを割ってからしっかり下落してますね。かといって、4時間足ベースではすでにダイバージェンスつきなので、追いかけて売るよりは、戻ってきてから、1.2881あたりを超えずに再度下落開始してから売りで入る方が安全かなと。

直近はサポートとレジスタンスがきれいに逆転している傾向があるので、1.2881あたりはどちらにしろ注意しておきたいところ。

そのあたりまで戻ったら、4時間足ベースでは、RSIはリバーサルパターン、ヒドゥンダイバージェンスをつけると思われるので。

まぁこのままズルズルと落ちていくようでも、飛び乗り突っ込みのショートはしないで、ユーロドルのことだから、どっかで急激な反動があると思うんですけどね。。

とりあえずは、もう買いの視点は今のところはなしで。戻り売りの準備態勢を整えておきます。

ただし、日足のRSIはすでに30以下の売られ過ぎゾーン突入なので、これが50前後になった時に、値動きが1.2881あたりを超えていなければ、まぁまぁの出来です^^;

今のところはまだ下落中なので、様子見。


<関連記事>

ダイバージェンスの基本

ヒドゥンダイバージェンスと組み合わせて使う


RSIのダイバージェンスでトレンドフォローのトップへ
こんにちは。

ユロドルこれ以上突っ込み売りが難しい展開になってきたんですが
日足でここから上げて行くと、これはヒドゥンダイバージェンスの形になるんですか?
[ 2012/11/13 18:14 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ゆきぽこさん こんにちは。

コメントに今気付きました。返事おくれてすいまそ。


> 日足でここから上げて行くと、これはヒドゥンダイバージェンスの形になるんですか?

たくさん上昇していけば、日足レベルでもヒドゥンがつくと思います。
少しの戻しでも4時間足レベルではヒドゥンがつくでしょうね。
[ 2012/11/16 10:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



メイアクト FX情報サイトの入り口
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。