FC2ブログ

RSIのダイバージェンスでトレンドフォロー

RSIのヒドゥンダイバージェンス(リバーサル)とダイバージェンスを利用して押し目買い・戻り売りのトレードを行う方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逆行現象から入る12月のFX。ダイバージェンス ユロドル

前回ユロドル記事の続きです。そこまで変化はありませんが、現在、先週の高値超えにトライしている状態です。

以前、日足RSIではリバーサル、8時間足、4時間足ではダイバージェンスという、逆行現象から入る12月のFX相場です^^;

EUR/USD 4時間足
ユロドル4h

とりあえず、先週の高値でもある1.30267を超えられるかどうかに注目です。これをハッキリと超えるてくるとダイバージェンス解消になってきますので、ショートの選択肢は一旦消えます。その場合、ユーロ関連はさらなる上昇トレンド継続になるかもしれませんね。

ユーロドルは微妙な位置にいますが、ユーロ円については、円が売られているせいもあり、かなり高い価格帯にあります。売りで入るのは危ないので、下がってきたところを押し目買い狙いで攻めたいところです。

ユロドルの戻り売りエントリーについては、値動きが1.30267を超えないまま、1.29891を割りつつ、RSIが再度60を割ってくるなら、先週高値の上にストップを置いて低リスクな下攻めができそうな気がします。


<関連記事>
まずはトレンドの認識から

トレンド認識用の無料動画レビュー記事

RSIのリバーサルパターン

ヒドゥンダイバージェンスが示すサイン

ダイバージェンスの基本

ヒドゥンダイバージェンスと組み合わせて使う

RSIにトレンドラインを引く手法の注意点


RSIのダイバージェンスでトレンドフォローのトップへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



メイアクト FX情報サイトの入り口
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。