FC2ブログ

RSIのダイバージェンスでトレンドフォロー

RSIのヒドゥンダイバージェンス(リバーサル)とダイバージェンスを利用して押し目買い・戻り売りのトレードを行う方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイバージェンス!!ユロドル1時間足分析

ユーロドルで、珍しく短期トレード(1時間足)準備です。

1時間足ベースで、広めにRSIヒドゥンダイバージェンスをつけつつ、狭めにダイバージェンスがついたので、今後の相場展開によってはショートエントリーを建てるかもしれません。

ゆろどる1時間足
ダイバーユロドル1時間足

ただ、注意点として、現在、日足のトレンドはレンジ内にいるのでかなり曖昧です。上昇か下落か迷っている状態ですね。

なので、トレードのGOサインが出たとしても、少なめのリスクでエントリーしておこうかと思っています。

久々にMACDを見てみましたが、MACDはデッドクロスしていますね。

最近、ドルストレートもクロス円も、一部の通貨ペアを除けば非常に曖昧な動きをしています。豪ドル米ドルとかはかなり分かりずらいですね。

こんな時は、無理に分からない通貨ペアに手を出さず、広い視野で、自分がトレードしやすいと思える相場ができあがった時のみ、ちゃんと分析してトレードを行えばよいと思います。


<関連記事>
まずはトレンドの認識から

トレンド認識用の無料動画レビュー記事

RSIのリバーサルパターン

ヒドゥンダイバージェンスが示すサイン

ダイバージェンスの基本

ヒドゥンダイバージェンスと組み合わせて使う

RSIにトレンドラインを引く手法の注意点

ダイバージェンストレード教材レビュー!信頼性の高さを追求せよ!!

RSIのダイバージェンスでトレンドフォローのトップへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



メイアクト FX情報サイトの入り口
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。