FC2ブログ

RSIのダイバージェンスでトレンドフォロー

RSIのヒドゥンダイバージェンス(リバーサル)とダイバージェンスを利用して押し目買い・戻り売りのトレードを行う方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豪ドル円、日足RSIリバーサルからの4時間足ダイバージェンス

豪ドル円はなかなか面白い展開です。


豪ドル円 日足チャート
豪ドル円日足
豪ドル円は、日足ベースでの直近の流れを見てみると、95円近辺がサポート・レジスタンスの逆転するポイントとなっていましたが、一度おもいっきり95円を下にブレイクしました。


そのまま、次のサポート候補である93円付近で、日足ではRSIリバーサルをつけました。


豪ドル円 4時間足チャート
豪ドル円4時間足
4時間足で詳細を見てみると、それなりにサポート・レジスタンスの切り替わりがキレイに確認取れるかと思いますが、今度は、かなりエグイ角度でダイバージェンスをつけ、急激に復活です。


これはまぁむしろ、ダイバージェンスというより、サポート割れがダマシというかオーバーシュートしただけと見た方が適切な解釈かもしれませんが、再度95円を上に抜け、そのまま急上昇した流れです。


一番の直近では、上にかなり長いヒゲを伸ばしたロウソク足が確定しています。売りで入るのはさすがに危ないので、押し目を狙いたいところですが、候補としては97円ですね。


4時間足を見て分かるとおり、豪ドル円は、見事に93円、95円、97円が節目となって値動きの上下が分かれるポイントになっています。


焦らず、ミスしないトレードを心がけていけば、比較的トレードはし易いんじゃないでしょうか。


大衆心理を理解してないからFXで負ける!?
前回紹介した記事ですが、90日間も返金保証ありなので信頼性の高いFX教材です。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



メイアクト FX情報サイトの入り口
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。